【三重県】お伊勢さん 衣食住の神様を祀る外宮・伊勢神宮  【伊勢市】

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」(じんぐう)といいます。神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神(おおみおやがみ)として崇敬を集める天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮(ないくう)皇大神宮と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする外宮(げくう)、豊受大神宮(とようけだいじんぐう)を始め、これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。
 
最初に産業と衣食住の神様がいる外宮へ行くことにしました!
ちなみに午前7時半過ぎの様子です!
 
 

        伊勢市駅前バスターミナル

f:id:kare_mon:20170719125119j:plain

伊勢市駅前から外宮行のバスあります。コンビニでコーヒー買いたい!景色も楽しみたいので歩くことにしました。外宮まで徒歩10分位でつくので徒歩のほうが早いかもしれません!道中コンビニあります。
 
 
            バス乗り場 

f:id:kare_mon:20170719130804j:plain

外宮まで近いので歩いてでも行ける距離です
 
 
                外宮前

f:id:kare_mon:20170719131208j:plain

外宮前の入り口!このあたりから雰囲気が違ってくる感じがしました。
 
 
 
       火除橋(ひよけばし)

f:id:kare_mon:20170719130409j:plain

ここが火除橋ここを渡れば神の領域に入って行きます。

 

 

               火除橋

f:id:kare_mon:20170719132410j:plain

火事の際に使用される堀川に架けられた橋なので、「火除橋(ひよけばし)」と呼ばれているんだそうです! 外宮には境内に2カ所あります!

 

 

                   手水舍

f:id:kare_mon:20170719134302j:plain身も心も清める為に左手、右手、口をすすいで先に進みます∑(゚Д゚)

 

 

        神の領域(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:kare_mon:20170719135143j:plain

 
鳥居の前で一礼して進みます。小石は邪気を落としてくれるので敷地いっぱいありました!
 
 
        2つ目の鳥居

f:id:kare_mon:20170719135429j:plain

一つ目の鳥居をくぐりしばらく歩くと2つ目の鳥居が見えてきました!このあたりから清々しい心になってきましたよ∑(゚Д゚)

 

 

 

                ご神木

f:id:kare_mon:20170719140317j:plain

ツアー客がご神木を触っていました! 正式には触ってはいけないみたいです。触れるか触れなか位で十分なだそうです!

 

 

         豊受大神宮の一番近い紅葉

f:id:kare_mon:20170719140753j:plain

とても綺麗な紅葉でしたよε-(´∀`; )

 

 

           古殿地(こでんち)

f:id:kare_mon:20170719141022j:plain

ここは古殿地(こでんち)または新御敷地(しんみしきち)と呼びます。

伊勢神宮では20年に一度全てを新築に造り替えてしまいます!20年後はここに社殿を移し遷宮(せんぐう)するんですって! 

 

 

 

    ついに到着( ´ ▽ ` )ノ生宮の豊受大御神

f:id:kare_mon:20170719142840j:plain

ここが生宮の豊受大御神:産業の神様でもあり衣食住の神様
 
私ははネット通販事業しているのでお願いは私から購入したお客様が「健康で幸せいっぱいで過せますように!」と願い
パンパン( ´ ▽ ` )ノ・・・と一礼
 
 
      次に向かうのは多賀宮

f:id:kare_mon:20170719143120j:plain

多賀宮を行く為には98段もある階段がきつかったです( ;´Д`)

 

 

        多賀宮 ここが本命よε-(´∀`; )

f:id:kare_mon:20170719143405j:plain

多賀宮豊受大神宮の荒御魂が祀られています。

「私はXXになるために〇〇の努力をするぞ!」という具合に、宣言(マニュフェスト)する場として利用るのが本来のやりかたなんだそうですよ! 

 

荒魂とは
神の荒々しい側面である。その表れの代表格が「祟り」。しかし、荒々しさは「勇猛果敢」な様でもあり、新しい事象や物体を生まれさせるエネギーを持っているとされる。

 

 

             土宮(つちのみや)

f:id:kare_mon:20170719144749j:plainご祭神は大土乃御祖神おおつちのみおやのかみ )

 

 

            土宮は土地の守神

f:id:kare_mon:20170719145712j:plain

土宮(つちのみや)は「土地の守り神」として、現在の土宮の地で「土御祖社」というお社でお祀りされています。

 

 

              外宮神楽殿前

f:id:kare_mon:20170719145849j:plain

参拝時間はおよそ30分程度でしたがせんぐう館も寄っていきたい!

 

 

          せんぐう館

f:id:kare_mon:20170719150346j:plain伊勢神宮の事を学べるせんぐう館・内部は写真撮影不可館内では実物大の正宮があり建設方法や歴史を学べるので1時間ほど見学しました!

 

 

外宮・伊勢神宮豊受大神宮

アクセス:三重県伊勢市豊川町279

最寄駅:伊勢市駅徒歩5分

開館日:年中無休

参拝時間:10月−12月  午前5時〜午後5時

     1月ー4月9月 午前5時〜午後6時

     5月ー8月   午前5時〜午後7時