海底から引き揚げた遺産を作品に!No184・舟底の記憶 瀬戸内芸術国際2016 【香川県】

No184 舟底の記憶

旧日本軍の軍艦のいかりや、ノルウェー船のスクリューを用い、巨大立体作品を発表。今回は、ワークショップで鉄のパーツをつくり、立体作品に溶接。海底の遺物の付着物のように増殖し続ける。

 

この宇野港滞在時間は1時間半しかありませんのでサクッとみるだけになってしまいますがてとても見応えのある作品ばかりで残念でたまりません( ´Д`)y━・~~

 

 
       No184 舟底の記憶

f:id:kare_mon:20170627182048j:plain

海底の遺物を引き揚げ復活させた作品です

 

 

            遺物の富士山かいε-(´∀`; )

f:id:kare_mon:20170627182147j:plain

間近でみると何か海底の深い暗い底からの復活劇を見せつけられた感じです作品作りにはたくさんの方が関わって出来上がったそうです!

 

 

 

f:id:kare_mon:20170627182618j:plain

 みたことも無い部品だらけです

 

 

 

f:id:kare_mon:20170627182915j:plain

天に向かっていますね!これがメッセージなんでしょうか!・・・・これからも増殖していく!って意味なのかな?
 
海底の遺産を貼り付けてどんどん増やし船底から蘇りを島民の皆さんと共に歩む作品でした!
 
作品名:No184 舟底の記憶
アーティスト:小沢敦志
営業時間:野外展示
営業日:年中無休
料金:-