廃棄自転車を芸術に転換 No. 183 終点の先へ 瀬戸内芸術国際2016 【香川県】

No. 183 終点の先へ

放置自転車をアート化するプロジェクト。鉄を熱して叩いて溶接し、新たな自転車に再生。レンタル可能で、港と鉄道の終点駅が隣接する宇野の町を走り回れる。

 

高松港から宇野港へやって来ました。また高松港へ戻るので滞在時間は1時間15分しかありませんのでサクッと見学です。

 
 
                宇野港

f:id:kare_mon:20170627175118j:plain 宇野港(((o(*゚▽゚*)o)))夕日が照らしとっても綺麗でした!
 
 
            宇野港のシンボル!f:id:kare_mon:20170627175145j:plain愛の女神 

 
 
 

         No183 終点の先へ
 f:id:kare_mon:20170627175527j:plain
 
 
 
 

f:id:kare_mon:20170627175705j:plain カラフルな自転車たちです!なんと貸し出し可能で乗れるんですよ!
 
 
 

f:id:kare_mon:20170627180000j:plain 
放置自転車からの再生品だったとは思えないクオリティー
 
f:id:kare_mon:20170627180238j:plain
こんなデザインの自転車がレンタルできれば素敵ですね(((o(*゚▽゚*)o)))
  

f:id:kare_mon:20170627180209j:plain
宇野港周辺
 
 
放置自転車をリサイクルして新たな自転車に蘇ってきた作品です。自転車の止め方がアートになって影もアートになっていましたよ!
 


作品名:No. 183 終点の先へ
アーティスト:小沢敦志(おざわあつし)
営業時間:野外展示
定休日:無休
料金:-