【香川県】 細胞みたい!? No57 カレードスコープ ブラック&ホワイト 瀬戸内芸術国際2016 【男木島】

No57 カレードスコープ ブラック&ホワイト

2010年から取り組むプロジェクトの第3弾。今回は、作品の撮影データをシートプリントし、床や壁、天井など家中に貼ることを試みる。

 
帰船までの時間との戦いになってきましたので少し駆け足になってきました。カフェと兼用になっていてカフェの奥に作品があります。
 
 

No57 カレードスコープ ブラック&ホワイト

f:id:kare_mon:20170628142135j:plain

 

 

            白黒の細胞のような絵

f:id:kare_mon:20170628142329j:plain

モノトーンで統一されています。入り口付近でこの作品と同じ浴衣見たいな服貸し出しされていて作品と一体感を出すためなんですね。
 
 
          脳の細胞みたい!

f:id:kare_mon:20170628142617j:plain

顕微鏡で見たモノクロの細胞みたいですね! 

 

 

 

f:id:kare_mon:20170628142736j:plain

なんでしょうか? 象形文字? 古代の洞窟にありそうな雰囲気です

 

 

f:id:kare_mon:20170628142847j:plain

 目がくるくるしてきましたよ( ;´Д`)

 

 

          中央付近の柱

f:id:kare_mon:20170628142923j:plain

古民家にプリントした作品ですが見事

 

f:id:kare_mon:20170628143156j:plain

 何か入れる箱かな?奥の鏡が歪んでいるのがいっそう幻想的な感じがします。

 

 

     浴衣借りて鑑賞すればよかったよ!

f:id:kare_mon:20170628143246j:plain

この浴衣を着て作品鑑賞するとより一層楽しめるんです!
 
モノトーン模様が壁一面にしかもいろんな表情がみれます!外にある万華鏡が立体的になった作品とも見れました。 面白い作品です!
 

 

作品名:No57 カレードスコープ ブラック&ホワイト
アーティスト:川島猛とドリームフレンズ
営業時間:9:30-16:15
定休日:年中無休
料金:300円
 

  

 

【香川県】聖書に出てくるノワの箱舟!? 歩く方舟 山口啓介  瀬戸内芸術国際2016 【男木島】

No65 歩く方舟  山口啓介

旧約聖書に出てくるノアの方舟のエピソードに想を得た立体作品を海のそばに設置。海や空に溶け込むよう、白と青に着色した4つの山がある方舟が、海を渡ろうと歩くさまを視覚化する。いわきに向かって歩き出し、災禍を鎮めるという思いが込められている。

 

民家や小学校の路地裏から出ると青い海が見渡すかぎり海が見えます。すると!!! おや!変なもんが見える !( ´ ▽ ` )ノおや!白い山に足? 足があるキノコか? いや雲か? 

 
            変なもん発見

f:id:kare_mon:20170628140347j:plain

なんだろうか? 

 

            気持ち悪いのがいる

f:id:kare_mon:20170628140550j:plain

遠く山とリンクしてやん( ´ ▽ ` )ノ
 
 

f:id:kare_mon:20170628140813j:plain

人物も作品に見えます(((o(*゚▽゚*)o)))白い足が生えたのが作品です!

 

 

           なんだこりゃ

f:id:kare_mon:20170628141134j:plain

 まじかでみると足が怖い

 

 

       きのこ部分をどアップ

f:id:kare_mon:20170628141318j:plain

 屋根の部分は雲がイメージされているんでしょうか?

 

 

f:id:kare_mon:20170628141422j:plain

記念撮影
 
変なノアの箱船が突進して海に向かっています。追いかけられたら怖いね!
 
 
作品名 No65  :歩く方舟
アーティスト:山口啓介 
営業時間:室外展示
休業日:年中無休
料金:-
 
 
 

【香川県】女子必見!男だけの島!? No53 男木島の魂 瀬戸内芸術国際2016 【男木島】

No53 男木島の魂

フェリーで女木島から男木島へ向かいます!
男木島は結構派手な船が出迎え海の男がお祭り法被を着て迎えてくれました。
気分は→ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク
 
 

 

f:id:kare_mon:20170628123429j:plain

港から超ド派手な船が向かえてくれます!写真では見えませんがお祭り法被着て旗を振って向かえてくれま〜す!
 
 

No53 男木島の魂 ジャウメ・プレンサ  

f:id:kare_mon:20170628123657j:plain

 

 

 

作品がフェリーチケット・観光案内・軽食とお土産ショップなんです!

f:id:kare_mon:20170628123914j:plain

屋根には文字やら記号やら色々あります! なにかのメッセージなんでしょうか?

 

 

 

 


f:id:kare_mon:20170628124203j:plain

影に文字が写っています
 
男木島で一番最初と最後にお世話になる「No53 男木島の魂」の案内所が作品でした各国の「風」「波」という文字が屋根になっており落ちた影がアートになっています!水辺にゆらゆら浮かんでいる文字が私のハートを揺さぶってくれました。
 
 
作品名:No53 男木島の魂
アーティスト:ジャウメ・プレンサ
営業時間:6:30-17:00
定休日:無休
※芸術祭終了後開館しています。
 

 

 

 

直島で大人気の作品 No201 赤かぼちゃ・黄かぼちゃ 草間彌生 瀬戸内芸術国際2016【香川県】

No201 赤かぼちゃ 黄かぼちゃ

フェリーが直島の宮浦港に近づくと、真っ先に目に入るアート作品。草間自身はこの作品について「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語る。ベネッセハウス周辺の黄色い《南瓜》と見比べたい。

東京都現代美術館で観覧以来、草間彌生さんの作品好きなので非常に楽しみです!

 

                           

f:id:kare_mon:20170626105334j:plain

直島全体がアートの島になって景色が最高です

 

 

f:id:kare_mon:20170626105503j:plain

アートで素敵な島絶景よ(((o(*゚▽゚*)o))) 

 

 

f:id:kare_mon:20170626105932j:plain

歩いていると所どころ作品があります!なんでしょうか?

 

f:id:kare_mon:20170626110420j:plain

この日は穏やかな梅でした。

 

f:id:kare_mon:20170626111301j:plain

かぼちゃのある作品に近づいて来ました。
 
 

f:id:kare_mon:20170626111355j:plain

スペインのガウディー風に思えます

 

 

 

 

f:id:kare_mon:20170626111452j:plain

黄色のかぼちゃ見えてきましたよ!

 

f:id:kare_mon:20170626111603j:plain

黄色いかぼちゃ! 波がザバーんと襲ってきました! 

びしょ濡れの方もいました∑(゚Д゚)

 

 

          バス停前

f:id:kare_mon:20170626111807j:plain

ここからバスで港へ帰ります会期中結構混んでいて20分くらい待ちました
 
 
              赤かぼちゃ

f:id:kare_mon:20170626111937j:plain

直島で一番人気のかぼちゃ! 絶えず人がいます!

 

 

f:id:kare_mon:20170626112053j:plain

 この作品は太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語っています。

 

草間彌生さんの作品です!
水玉模様を多用しているのが特徴ですごいインパクトがあり絶えず人がいる作品でした!かぼちゃの頭もいいね!

 

作品名:No201 赤かぼちゃ

アーティスト:草間彌生
営業時間:野外展示
定休日:無休
料金:-
 

直島で大人気の作品 No201 赤かぼちゃ・黄かぼちゃ 草間彌生 瀬戸内芸術国際2016【香川県】

No201 赤かぼちゃ 黄かぼちゃ

フェリーが直島の宮浦港に近づくと、真っ先に目に入るアート作品。草間自身はこの作品について「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語る。ベネッセハウス周辺の黄色い《南瓜》と見比べたい。

東京都現代美術館で観覧以来、草間彌生さんの作品好きなので非常に楽しみです!

 

                           

f:id:kare_mon:20170626105334j:plain

直島全体がアートの島になって景色が最高です

 

 

f:id:kare_mon:20170626105503j:plain

アートで素敵な島絶景よ(((o(*゚▽゚*)o))) 

 

 

f:id:kare_mon:20170626105932j:plain

歩いていると所どころ作品があります!なんでしょうか?

 

f:id:kare_mon:20170626110420j:plain

この日は穏やかな梅でした。

 

f:id:kare_mon:20170626111301j:plain

かぼちゃのある作品に近づいて来ました。
 
 

f:id:kare_mon:20170626111355j:plain

スペインのガウディー風に思えます

 

 

 

 

f:id:kare_mon:20170626111452j:plain

黄色のかぼちゃ見えてきましたよ!

 

f:id:kare_mon:20170626111603j:plain

黄色いかぼちゃ! 波がザバーんと襲ってきました! 

びしょ濡れの方もいました∑(゚Д゚)

 

 

          バス停前

f:id:kare_mon:20170626111807j:plain

ここからバスで港へ帰ります会期中結構混んでいて20分くらい待ちました
 
 
              赤かぼちゃ

f:id:kare_mon:20170626111937j:plain

直島で一番人気のかぼちゃ! 絶えず人がいます!

 

 

f:id:kare_mon:20170626112053j:plain

 この作品は太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語っています。

 

草間彌生さんの作品です!
水玉模様を多用しているのが特徴ですごいインパクトがあり絶えず人がいる作品でした!かぼちゃの頭もいいね!

 

作品名:No201 赤かぼちゃ

アーティスト:草間彌生
営業時間:野外展示
定休日:無休
料金:-
 

自称桃太郎伝説発祥の地・桃太郎神社 前編【愛知県】

桃太郎って岡山県だろう!いやいや香川県の女木島にも鬼が島の洞窟があるんだよなあ?これはズゴイ!!!この自己主張が強い神社に惹かれ行って見たくなったのがきっかけです。
 
ここは珍スポットを代表する場所でもあり非常に楽しみです。
 
 アクセス:大阪にある鶴橋から名鉄名古屋までおよそ2時間チョイで着いちゃいます
 なによりも至極快適で乗り心地は最高でした。
 
                駅を降りると犬山橋
 
 

f:id:kare_mon:20170620165436j:plain

最寄り駅近くにある有名な犬山橋

 

                犬山橋からの風景

f:id:kare_mon:20170620165440j:plain

ここからタクシーで5分位に桃太郎神社があります。1000円ちょいで行けます。
歩いてもいけますよ!
 

             出迎えてくれたのがお猿さん!

f:id:kare_mon:20170620164948j:plain

なんだろう!!金色の桃でしょうか?なんだかよくわからないけどワクワクしてきました。このお猿さんは上目づかいです!鎧に桃が書いてあるのがまたグッときました。
 
 

            旗を持っている赤鬼

f:id:kare_mon:20170620164956j:plain

赤鬼が白旗降っています!・・・違うようです!
 
桃太郎神社の旗を持っています。鬼は桃太郎と和解したんでしょうか?犬、キジ、猿、鬼がお出迎えしています!桃太郎の子分になったという事なのかな?
 
            桃太郎誕生!?

f:id:kare_mon:20170620165000j:plain

近寄ってみると・・・・おや!男の子が丸裸!
桃から生まれた桃太郎っていったい何歳からスタートなんでしょうか?
いきなり立つ事ができるなんてロマンチック

 

                 後ろ姿

f:id:kare_mon:20170620165009j:plain

だれかのぼったんでしょうね!

 

         桃を川から運んできたおばあさん

f:id:kare_mon:20170620165022j:plain

桃が川から流れて来るなんて今考えただけで怖い!下にある岩が洗濯岩です。
大人気(おとなげない)ないんだけど・・胡散臭においがプンプンしてます!
 
おばあさん!30kg前後ありそうな桃を軽そうに澄ました顔で持っています。
 
                洗濯岩

f:id:kare_mon:20170620171530j:plain

 おばあさんが足跡を残した岩なんだそうです!岩に痕跡を残す婆さん体重結構あったんでしょうか?それにしてもどれが足跡なんでしょうか?

 

              青鬼がごちそう運んでる!

f:id:kare_mon:20170620171814j:plain

青鬼がご馳走運んでいます。階段を上がって行くとお出迎えがいっぱいあります。

 

 

             階段でつったてる爺さん

f:id:kare_mon:20170620165028j:plain

正気が無い爺さん

 

                桃太郎登場

f:id:kare_mon:20170620165047j:plain

桃太郎のお出迎えでごんす!
桃太郎のこの顔つき・・・・・若干イラつきます。
 
 
              桃型アーチの鳥居

f:id:kare_mon:20170620165043j:plain

桃太郎神社の桃鳥居をくぐれば、悪は去る(猿)、病いは去ぬ(犬)、災いは来じ(雉)と言う「桃」が持っている神秘の言い伝えがあるそうです。
 

                   絵馬

f:id:kare_mon:20170620165103j:plain

子宝の神社なので

子供が元気に生まれますように!

 

                 桃太郎神社本殿

f:id:kare_mon:20170620172538j:plain

いつか子供が生まれた時元気な子供が生まれますようにとお願い事をしましたよ!

 

 

f:id:kare_mon:20170620165113j:plain

鬼の涙が池になっています。泣きすぎだろう!体液から水分どんだけ放出してるんです
かね?
 
 
 

アヌラーダプラ 巨大な白い仏像  【スリランカ】 

イスルムニヤ精舎に向かう途中発見した巨大ホワイトブッタです!名前がわかりません!早速ですが珍スポット行ってみたいと思います!

 

f:id:kare_mon:20170611190109j:plain

ちょうどイスルムニヤ精舎に向かう途中で2件ほど巨大なブッタを発見しました。観光案内に載っていない場所です! 本当ラッキーでした!

 

f:id:kare_mon:20170611190135j:plain

入場料300LKR位だった気がしますがほとんど観光客いません。地球の歩き方にも載っていないスポットなんです。

 

f:id:kare_mon:20170611190154j:plain

 近くでみると本当でかいです!スリランカ語で書かれているので名前がわからんかった。

f:id:kare_mon:20170611190131j:plain

 どこのなんという仏像なんだろうか?ググっても無い!

f:id:kare_mon:20170611190158j:plain

 天井には8体の絵が書かれています!

f:id:kare_mon:20170611190206j:plain

記念撮影!

 

 

アヌラーダプラ 巨大な白い仏像

アクセス:イスルムニヤ精舎近く

料金:300LKR